Honda Cars 埼玉

設備

高性能な軽自動車やハイブリッドの登場により、進化の一途をたどるクルマ業界。最新のクルマを整備・点検するためには、当然、最先端の設備が必要となります。Honda Cars 埼玉では、すべての拠点に、理想的なメンテナンス環境を設置。充実した設備により、お客様からお預かりしたクルマを、最短期間でお客様のもとへお戻しすることが可能です。

テクニカルセンター・サービススタッフ 関が語る Honda Cars 埼玉の「最先端設備」とは?

クルマの進化にともなう設備の最新化とは?

クルマの進化の歴史とは、メンテナンス設備の進化の歴史でもあります。近年、高性能な軽自動車やハイブリッド車が次々と誕生し、ますますクルマのメカニックは高度になってきました。それにともなって最先端の設備が必要となり、古い設備のままでは新しいクルマを整備することが難しくなってきたということです。

もちろんHonda Cars 埼玉では、すべての店舗に最先端の設備が導入されています。クルマをメンテナンスするうえで、理想的な設備環境が整っていると言えます。

設備紹介:ホンダ車専用診断システム

具体的にどんな設備があるのか、いくつかご説明したいと思います。

まず、クルマの整備・点検で絶対に欠かせないのが、「ホンダ車専用診断システム」です。これは、「HDS」というアプリケーションをインストールしたパソコンと、「MVCI」という機器、そしてお車をつなぐことで、故障や不具合の原因となる個所がすぐに分かるというもの。ホンダ車専用ですから、ホンダ車はこれがないと整備・点検ができません。エラーを起こしている個所などがデータや画像として表示されるので、お客様に分かりやすく説明することができます。

設備紹介:異音診断機

また、「異音診断機」という機器も、サービス品質の向上に役立っています。例えば、お車の運転中にいつもと違った音がする、というような場合に使う機器なのですが、2つのセンサーとヘッドホンを組み合わせることによって、異音が発生する個所や原因となる個所を、短時間かつ正確に特定することができます。この機器がなければ、診断に3日程度かかるものが2時間程で診断できるというケースもあります。

先ほど説明した「ホンダ車専用診断システム」についても同じことが言えますが、設備が整っていることで、整備・点検のためにお客様からお車をお預かりする期間を大幅に短縮することができます。つまり、「はやく自分の車に乗りたい」というお客様のニーズにお応えできるのです。

ハイブリッド車のメンテナンスとは?

近年どんどん普及してきているハイブリッド車。皆様もご存じのように、ハイブリッド車は最新のメカニック技術を搭載したクルマですから、メンテナンスをする際には特別な整備環境が必要です。例えば、高電圧に対応したハイブリッド車専用の工具一式。Honda Cars 埼玉のサービススタッフは、これらを高いレベルで使いこなせるように教育されていますので、安全、的確、そしてスピーディーに、お客様のハイブリッド車をメンテナンスすることができます。

現場スタッフが考えるサービス品質とは?

Honda Cars 埼玉では、全拠点に最先端の設備を備えると同時に、それを使いこなすための教育も徹底しています。どんなに優れた最先端の設備機器であっても、人の手で作業をします。最先端の設備や工具に頼るところ、人間のスキルに頼るところ、その両方を駆使してメンテナンスすることが大切だと思っています。

いかに正確に整備し、どれだけ短い期間でお客様にお車をお返しすることができるか。それが、Honda Cars 埼玉の目指すサービス品質だと考えています。

HONDA

Honda Cars 埼玉(株式会社ホンダカーズ埼玉)
〒338-0001 さいたま市中央区上落合5-3-6